様々なスタイルに対応してくれる八王子市内の葬式業者

葬儀の流れ

大人になっていけば、家族や親戚、会社の関係者の人など身の回りの人の葬式に参加する機会も増えていくと思います。しかし葬式を行うには様々な手順があり、どのような流れで行われるのかよく分からないという人もいらっしゃるかもしれません。なので今回は、葬儀の流れについて書いていきたいと思います。
一般的な葬儀の場合、数日に分けて行われます。まずお亡くなりになられた日には、葬儀社に連絡をし亡くなられた場所を伝え、医師に死亡診断書を書いてもらう臨終というものを行いご遺体を安置するという流れになります。そして二日目には、納棺といってご遺体を清めて死装束を着せて棺に入れます。納棺が終わればその後は通夜を行います。一般的に通夜は夕方から夜にかけて行われ所要時間としては3時間程度が平均です。そして通夜が終わり、三日目には葬式と告別式が行われてそれが終われば火葬という流れになっています。
このように、葬儀を行うためには事前にいくつもの手順が必要になっており、一般葬を行う場合には参加者のことも考慮してスケジュール管理も行っていかなければいけないのです。皆さんも葬儀を行う際には、この流れを理解ししっかりとスケジュール管理を行いましょう。

List