様々なスタイルに対応してくれる八王子市内の葬式業者

葬式の時のマナー

皆さんは、葬式に参加した事はありますか?長く生きていれば身近な人間や職場関係の人間が亡くなってしまい葬式に参加するという機会も増えてきます。しかし、まだ葬式に参加した事がないという方は葬式のマナーなども分からず参加した時に相手側に失礼なことをしてしまうかもしれません。そこで今回は、葬式の時に気をつけたいマナーについて書いていきます。
まず、葬式に参加する前に親しい友人などの訃報の知らせを受けて弔問しようとする時には深夜を避けることが好ましいです。そして弔問をした時などに故人に自ら会おうとするのもマナー違反になります。故人に対面する場合は、ご遺族の方から勧められた場合のみにした方が良いでしょう。そして参列時の注意点として、まず絶対に遅刻はしないことです。読経の最中に到着してしまい、着席するのはご遺族の方にも参加している方々にも失礼になります。
さらに、お渡しする香典についてですが、この香典に新札を包むのもマナー違反です。結婚式などの時には新札を包んで渡しますが、葬式の時にはその逆で新札で包んで渡すのは前もって死を予期して用意していたということを意味することもあるのでやめておいた方が良いです。

List